実践国語教育研究叢書  第8 表現理會國語敎育新論

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 國語教育實踐の動向 / 1
  • 第一節 國語教育の目的 / 1
  • 第二節 國語教育の實踐的動向 / 3
  • 一 新しさを求める態度 / 3
  • 二 讀方教育の展開 / 6
  • 三 解釋學的動向 / 8
  • 四 實踐的方向 / 10
  • 五 表現學的動向 / 12
  • 第三節 現代國語教育實踐の諸問題 / 13
  • 一 綴りと讀みの相關 / 13
  • 二 表現技術尊重論 / 15
  • 三 慰問文 / 16
  • 四 作品批評 / 16
  • 五 生活指導と表現指導 / 17
  • 六 全體と分節的全體 / 18
  • 七 文藝人の綴方批評 / 20
  • 八 逆説 / 22
  • 九 一つのもの / 22
  • 十 事件と場面 / 23
  • 十一 國語教室の集團性の問題 / 23
  • 十二 集團的考慮 / 25
  • 十三 新讀本について / 27
  • 十四 文學的感銘 / 31
  • 十五 國字問題 / 33
  • 十六 綴方批評について / 37
  • 十七 左横書の主張 / 35
  • 十八 藝術は「あらはれ」 / 39
  • 十九 國字問題と國語教育 / 41
  • 第二章 理會力陶冶の方法 / 45
  • 第一節 解釋指導の方向 / 45
  • 第二節 讀みの過程と指導過程 / 55
  • 一 指導過程の意味 / 55
  • 二 讀みの行證過程と指導過程 / 57
  • 1、 讀みの深化
  • 2、 指導過程の設定
  • 3、 陶冶作業
  • 第三節 讀方指導案と指導實踐の研究 / 66
  • 一 學習指導案 / 66
  • 1、 教材
  • 2、 教材觀(イ、提出の意圖。ロ、資料的考察。ハ、解釋。ニ、板書機構)
  • 3、 兒童觀
  • 4、 指導旨意
  • 5、 指導過程
  • 二 指導經過 / 87
  • 三 指導を顧みて / 99
  • 四 科學的教材か文學的教材か / 103
  • 五 教材雜觀 / 108
  • 六 教材研究の方法 / 120
  • 七 統合的國語學習 / 123
  • 1、 教科目の群雄割據
  • 2、 讀方統合學習(教科中心の統合學習)
  • 3、 讀方科統合學習に於ける諸相
  • 八 設問の方法と研究 / 128
  • 1、 疑問と指導的發問
  • 2、 主要發問
  • 3、 次元別の發問
  • 4、 設問と板書機構との對應
  • 5、 指導過程に於ける位置
  • 九 文字指導の方法 / 158
  • 1、 誤記・誤讀の原因
  • 2、 漢字收得の困難
  • 3、 指導方法
  • 第三章 表現力陶冶の方法 / 187
  • 第一節 現代綴方教育の動向と批判 / 187
  • 一 豫備的理會 / 187
  • 二 文藝主義と生活主義 / 191
  • 三 生活構成 / 221
  • 第二節 綴方教育に於ける生活構成の在り方 / 222
  • 一 比喩的に / 222
  • 二 文學教師禍 / 223
  • 三 生活構成への展開 / 224
  • 第三節 綴方教育に於ける生活指導の展開 / 227
  • 一 生活指導の史的意味 / 227
  • 二 生活教育と表現指導 / 234
  • 第四節 取材指導の實踐的基礎 / 236
  • 一 取材を規制するものは何か / 236
  • 二 六つの契機 / 239
  • 第五節 取材の類型と指導 / 248
  • 一 取材の類型 / 248
  • 二 取材の指導方法 / 255
  • 第六節 表現指導に於ける準備行爲 / 258
  • 一 取材そのものの準備行爲 / 259
  • 二 取材に對する準備行爲 / 261
  • 三 構想に於ける準備行爲 / 263
  • 第七節 表現に於ける會話の指導 / 264
  • 第八節 課題制作再檢討 / 282
  • 一 課題制作の新しき意義 / 282
  • 二 個人的課題制作の意義 / 284
  • 第九節 推敲指導の形態 / 286
  • 一 推敲 / 286
  • 二 推敲の實例 / 288
  • 三 推敲の指導 / 302
  • 1、 内向的指導
  • 2、 外向的指導
  • 第十節 長文指導の方法 / 307
  • 一 長文指導の價値性 / 307
  • 二 指導の時期 / 307
  • 三 長文指導の方法 / 308
  • 第十一節 作品批評の問題 / 312
  • 一 文藝的批評と教育的批評 / 312
  • 二 批評の現實的規制 / 314
  • 第十二節 綴方に於ける劣等兒の指導 / 317
  • 一 劣等兒とは如何なるものか / 317
  • 二 劣等兒への表現指導 / 320
  • 第十三節 國語讀本の文章と表現指導 / 328
  • 第十四節 實踐指導の樣相 / 343
  • 一 鑑識指導 / 343
  • 二 課題制作 / 345
  • 三 自由詩制作指導 / 346
  • 四 作品研究 / 350
  • 五 制作指導 / 355
  • 六 作品處理研究 / 356
  • 七 名文鑑識研究 / 359
  • 八 作品に對する自由研究 / 363
  • 九 時局作品指導資料 / 367

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 実践国語教育研究叢書
書名ヨミ ジッセン コクゴ キョウイク ケンキュウ ソウショ
巻冊次 第8 表現理會國語敎育新論
出版元 啓文社
刊行年月 昭11至14
ページ数 6冊
大きさ 23cm
全国書誌番号
46055014
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想