北斗に祈る

石橋尺山 [著]

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 日本精神とは何ぞや / 1
  • 日本と食糧 / 3
  • 天皇と皇室 / 4
  • 新興宗教の厄難 / 5
  • 産土の森に歸れ / 6
  • 疑獄時代 / 9
  • 滿洲 / 12
  • 日本教と佛教 / 12
  • 天皇教を立つるの得失 / 16
  • 高天原私考 / 18
  • 兒孫に示す / 21
  • 八紘一宇の語に就いて / 23
  • 門下に示す / 26
  • 日本道の道連れ / 27
  • 奉安殿に就いて / 27
  • 靈魂に就いて / 29
  • 我が安心 / 30
  • 我等の魂と氏神 / 36
  • 高山彦九郎先生を憶ふ / 37
  • 護國靈堂の創建を提唱す / 39
  • 天皇教の必然性 / 41
  • 天皇即日本 / 58
  • 生命の根元に歸れ / 59
  • 政黨我觀 / 62
  • 帝國大學 / 65
  • 或る小學教員に示す / 67
  • 天皇教必然の最後のもの / 68

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 北斗に祈る
著作者等 石橋 尺山
書名ヨミ ホクト ニ イノル
出版元 石橋尺山墓碑建設並遺稿出版事務所
刊行年月 昭和16.4
ページ数 70p
大きさ 19cm
全国書誌番号
46034461
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想