カラマーゾフの兄弟  第2巻

ドストエーフスキイ 著 ; 米川正夫 訳

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第六篇 露西亞の僧侶
  • 第一 ゾシマ長老とその客 / 11
  • 第二 故大主教ゾシマ長老の生涯 / 18
  • (A) ゾシマ長老の年若き兄 / 18
  • (B) ゾシマ長老の生涯に於ける聖書の意義 / 24
  • (C) 俗世にありしゾシマ長老の青年期に關する回想-決闘 / 34
  • (D) 謎の客 / 46
  • 第三 ゾシマ長老の説話と教訓の中より / 66
  • (E) 露西亞の僧侶とその可能的意義について / 66
  • (F) 主従について 主従は精神上相互に兄弟たり得るか / 70
  • (G) 祈祷愛他界との接觸 / 77
  • (H) 人は同胞の審判者たり得るか? 最後までの信仰 / 81
  • (I) 地獄 地獄の火神祕的考察 / 84
  • 第七篇 アリョーシャ
  • 第一 腐屍の香 / 88
  • 第二 かうした瞬間 / 106
  • 第三 一本の葱 / 116
  • 第四 ガリラヤのカナ / 146
  • 第八篇 ミーチャ
  • 第一 商人サムソノフ / 154
  • 第二 レガーヴィ / 171
  • 第三 金鑛 / 182
  • 第四 闇の中 / 200
  • 第五 咄嗟の決心 / 209
  • 第六 おれが來たんだ / 236
  • 第七 爭ふ餘地なき元の戀人 / 249
  • 第八 夢幻境 / 280
  • 第九篇 豫審
  • 第一 官吏ペルホーチンの出世の緒 / 305
  • 第二 警報 / 316
  • 第三 靈魂の彷徨 受難-一 / 325
  • 第四 受難-二 / 339
  • 第五 受難-三 / 351
  • 第六 袋の鼠 / 369
  • 第七 ミーチャの大祕密-一笑に附さる / 382
  • 第八 證人の陣送『餓鬼』 / 401
  • 第九 ミーチャの護送 / 415

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 カラマーゾフの兄弟
著作者等 Dostoyevsky, Fyodor
米川 正夫
ドストエーフスキイ
書名ヨミ カラマーゾフ ノ キョウダイ
書名別名 Karamazofu no kyodai
シリーズ名 思索選書 ; 1-2
巻冊次 第2巻
出版元 思索社
刊行年月 昭和23
ページ数 2冊
大きさ 19cm
全国書誌番号
46032930
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想