図画教育奨励会史  昭和7年版

図画教育奨励会 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一 財團法人圖畫教育奬勵會寄附行爲 / 1
  • 第二 本會の資産 / 7
  • 第三 本會の役員 岩田僊太郎 / 9
  • 第四 本會の目的及事業 / 16
  • 第五 本會の機關雜誌「美育」の創刊 正木直彦 / 20
  • 第六 第一年度(大正十四年)の事業概要 / 22
  • 一 九州大會と吾人 岩田僊太郎 / 23
  • 二 九州七縣聯合圖畫教育大會順序 / 28
  • 三 挨拶 柴田善三郎 / 29
  • 四 議題答申案及び調査報告 / 32
  • 第七 第二年度(大正十五年昭和元年)の事業概要 / 39
  • 一 各地の大會と我が奬勵會 岩田僊太郎 / 41
  • 二 全國藝術教育大會日程 / 45
  • 三 全國藝術教育大會議案 / 49
  • 四 議長挨拶 澤柳政太郎 / 50
  • 五 文部省諮問案 / 52
  • 議案説明 菊地豐三郎 / 52
  • 答申案 伊藤長七 / 53
  • 六 第一號議案 / 55
  • 答申案 藤岡龜三郎 / 55
  • 七 第二號議案 / 56
  • 答申案 岡登貞治 / 56
  • 八 第三號議案 / 58
  • 答申案 福岡米吉 / 58
  • 九 第一號議案 / 63
  • 再答申案 藤岡龜三郎 / 63
  • 一〇 宣言 全國藝術教育大會 / 64
  • 第八 第三年度(昭和二年)の事業概要 / 65
  • 一 現代美育巡回展覽會及講演會の實試 岩田僊太郎 / 67
  • 二 展覽會講演會を開催するまで 圖畫教育奬勵會 / 81
  • 三 圖畫科研究協議會の實相を披瀝し所懷に及ぶ 岩田僊太郎 / 94
  • 四 圖畫科研究協議會日程 / 100
  • 五 圖畫科研究協議會議案 / 101
  • 六 圖畫科研究協議會會員 / 103
  • 七 第一號議案 / 104
  • 答申案 石谷辰治郎 / 105
  • 八 第二號議案 一 / 105
  • 答申案 細島昇一 / 105
  • 九 第二號議案 二 / 110
  • 答申案 南留太郎 / 110
  • 一〇 第三號議案 / 112
  • 答申案 多賀谷健吉 / 113
  • 一一 感謝の辭 板倉賛治 / 117
  • 一二 閉會の辭 佐々木林風 / 118
  • 一三 圖畫科教授時數に對する意見書 圖畫科研究協議會 / 119
  • 一四 岡登貞治君を送り杉山司七君を迎ふ 岩田僊太郎 / 127
  • 第九 第四年度(昭和三年)の事業概要 / 134
  • 第十 第五年度(昭和四年)の事業概要 / 138
  • 一 歐米圖畫手工教育展と講演との終始 岩田僊太郎 / 141
  • 二 歐米の美術教育 岡登貞治 / 148
  • 第十一 第六年度(昭和五年)の事業概要 / 174
  • 第十二 第七度年(昭和六年)の事業概要 / 178
  • 附録
  • 一 要目に關する文部當局との質疑應答 / 182
  • 二 圖畫の教授時數と用器畫 / 187

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 図画教育奨励会史
著作者等 図画教育奨励会
書名ヨミ ズガ キョウイク ショウレイカイ シ
書名別名 Zuga kyoiku shoreikai shi
巻冊次 昭和7年版
出版元 図画教育奨励会
刊行年月 昭和7
ページ数 188p
大きさ 23cm
全国書誌番号
47008959
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想