生命の実相  第6巻

谷口雅春 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 光明篇 生命に到る道 / 1~33
  • 第一章 一切の宗教を生かす『生長の家』 / 3
  • 第二章 生長の家は日本精神の源泉 / 17
  • 第三章 『生長の家』とは何であるか / 26
  • 第四章 『生長の家』は何を信ずるか / 42
  • 宗教問答篇 生活に生きる宗教 / 57~348
  • 第一章 生活に生きる宗教 / 59
  • 第二章 天國淨土を實現する道 / 101
  • 第三章 『無』もない世界に入る話 / 141
  • 第四章 眞理に救はれ行く人々 / 180
  • 第五章 肉體と境遇を良くする道 / 207
  • 第六章 南泉猫を斬る生活 / 239
  • 第七章 神の無限供給を語る / 267
  • 第八章 天地一切と和合する生活 / 288
  • 第九章 種々の宗教問題に答ふ / 310
  • 質疑篇 眞理の應用及び拾遺 / 349~437
  • 一、 現象なしの自覺に就いて / 351
  • 二、 殉死殉道の意義と價値 / 358
  • 三、 神に三義ありとは如何なる意味なりや問ふ / 360
  • 四、 金光教を生かしつつ生長の家を信じたい / 362
  • 五、 人間神の子の完全さに就いて / 367
  • 六、 時間空間の觀念は何處から起るか / 375
  • 七、 物質に知性なきか / 377
  • 八、 周圍を生かすために働かないのは好いか / 379
  • 九、 個人の念は全人類の信念を超克し得るか / 381
  • 十、 偏食は不可であるか / 384
  • 十一、 生命と靈魂と肉體との關係 / 393
  • 十二、 神佛一體なりや又別異なりやを問ふ / 395
  • 十三、 個性は何處から來るか / 397
  • 十四、 完全圓滿と無限生長との觀念は兩立し得るや / 398
  • 十五、 『實相の心』と『僞存在の心』『實相生命』と『現象生命』 / 400
  • 十六、 病氣を起す潜在意識は如何にすれば除き得るか / 405
  • 十七、 念の感應・人生空無・久遠本佛 / 412
  • 十八、 方便法と眞實法 / 420
  • 十九、 佛教は靈魂の存在を否定す、生長の家は靈魂在る如く説くは如何 / 424

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 生命の実相
著作者等 谷口 雅春
書名ヨミ セイメイ ノ ジッソウ
巻冊次 第6巻
出版元 光明思想普及会
刊行年月 昭和15.1
ページ数 437p
大きさ 23cm
全国書誌番号
46033823
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想