ディルタイ全集  第7巻

ディルタイ 著 ; 西村晧, 牧野英二 編

人文学の成立根拠をたどる壮大な精神史の試み。ルネサンスと宗教改革以後、西洋の精神諸科学はいかに形成されてきたか。知の歴史をめぐる円熟期の諸論考をはじめ、シュライアーマッハー、ショーペンハウアー論など多彩な作品群を収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 近代における精神科学の成立(十五、十六世紀における人間の把握と分析
  • 十七世紀における精神科学の自然体系
  • 十七世紀における思惟の自律、構成的合理主義、および汎神論的一元論の連関
  • 十六、十七世紀の文化における人間学の機能
  • ゲーテのスピノザ研究時代から
  • 形而上学的意識の基本モティーフ
  • 古代世界におけるキリスト教
  • 宗教改革礼賛について
  • ジョルダーノ・ブルーノ)
  • 2 シュライアーマッハー関連論考(フリードリヒ・ダニエル・エルンスト・シュライアーマッハー
  • シュライアーマッハーの政治的信条と貢献
  • シュライアーマッハー その横顔と生涯
  • シュライアーマッハーの「心理学」
  • シュライアーマッハーの書簡集について)
  • 3 ショーペンハウアー関連論考(アルトゥール・ショーペンハウアー
  • アルトゥール・ショーペンハウアーの哲学について)
  • 4 歴史家について(イタリア・ルネサンスの文化、ヤーコブ・ブルクハルトの試み
  • 歴史と科学
  • イギリス史)
  • 5 その他(グノーシス-マルキオンとその教派)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ディルタイ全集
著作者等 Dilthey, Wilhelm
宮下 啓三
牧野 英二
白崎 嘉昭
西村 皓
書名ヨミ ディルタイ ゼンシュウ
書名別名 精神科学成立史研究

Dirutai zenshu
巻冊次 第7巻
出版元 法政大学出版局
刊行年月 2009.7
ページ数 920, 23p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-588-12107-4
NCID BA90819516
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21689753
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
その他 グノーシス-マルキオンとその教派 ディルタイ
アルトゥール・ショーペンハウアーの哲学について ディルタイ
イギリス史 ディルタイ
ゲーテのスピノザ研究時代から ディルタイ
シュライアーマッハーその横顔と生涯 ディルタイ
シュライアーマッハーの「心理学」 ディルタイ
シュライアーマッハーの政治的信条と貢献 ディルタイ
シュライアーマッハーの書簡集について ディルタイ
シュライアーマッハー関連論考 フリードリヒ・ダニエル・エルンスト・シュライアーマッハー ディルタイ
ショーペンハウアー関連論考 アルトゥール・ショーペンハウアー ディルタイ
ジョルダーノ・ブルーノ ディルタイ
十七世紀における思惟の自律、構成的合理主義および汎神論的一元論の連関 ディルタイ
十七世紀における精神科学の自然体系 ディルタイ
十六、十七世紀の文化における人間学の機能 ディルタイ
古代世界におけるキリスト教 ディルタイ
宗教改革礼賛について ディルタイ
形而上学的意識の基本モティーフ ディルタイ
歴史と科学 ディルタイ
歴史家について イタリア・ルネサンスの文化、ヤーコプ・ブルクハルトの試み ディルタイ
精神科学成立史研究
解説
解題
近代における精神科学の成立 十五、十六世紀における人間の把握と分析 ディルタイ
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想