仏教の正しい先祖供養 : 功徳はなぜ廻向できるの?

藤本晃 著

「先祖供養」「施餓鬼供養」「お盆」「お彼岸」「中陰」…。私たちが何気なく行っている仏事作法には、正しい意味があるのでしょうか?また、自分の善行為でつくった功徳を他人にあげて他人を救う「功徳廻向」は、お釈迦さまがおっしゃる「自業自得の法則」と矛盾しないのでしょうか?ご心配はいりません。仏事作法も功徳廻向も、お釈迦さまの教えと一致する堂々たる仏教の善行為です。仏事作法の真相と、功徳が廻向される正しいメカニズムを、お釈迦さまの教えにもとづいて解説します。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 先祖供養って意味あるの?
  • 仏教以外の輪廻・死生観はあやふや
  • 仏教が説く輪廻は確認された事実
  • 仏教的に正しい先祖供養の仕方
  • 仏教には先祖供養の話もいっぱい
  • 仏教には施餓鬼供養の話もいっぱい
  • 功徳廻向のメカニズム
  • お盆も施餓鬼供養で先祖供養で功徳廻向です
  • 彼岸会供養も功徳廻向です
  • 中陰とは〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 仏教の正しい先祖供養 : 功徳はなぜ廻向できるの?
著作者等 藤本 晃
書名ヨミ ブッキョウ ノ タダシイ センゾ クヨウ : クドク ワ ナゼ エコウデキルノ
書名別名 Bukkyo no tadashii senzo kuyo
シリーズ名 サンガ新書
出版元 さんが
刊行年月 2008.10
ページ数 188p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-901679-99-2
NCID BA90636017
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21643497
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想