身体・歴史・人類学  1 (アフリカのからだ)

渡辺公三 著

王・首長や、文化システムへの支配権・霊威の「委託」は、同時にこれに拮抗する「個体」の文化の豊かさを失うものではなかった。現代の一元的な社会・文化システムの駆動が、多層の文化システムを失わせ、個体の文化の力をいかに偏らせたかを照らし出す人類学の試み。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1(クバにおけるンシャーン(転生)-再生あるいは自己の中の他者
  • 話すこと・食べること・黙すること-クバ文化における身体のフィギュール
  • 穴と蟻塚-アフリカにおける大地=子宮のイメージ)
  • 2(布の始源-草ビロード(ザイール・クバ王国)の空間とリズム
  • 布の造形と社会空間-クバ王国からのノート
  • 王の隠された身体クバおよびレレにおける王権の形成と否定)
  • 3(多産の王と不能の王-クバおよびレレにおける王権の形成と否定
  • クバ王権とショワ首長権-一王国(ザイール・クバ王国)内での比較の試み)
  • 4(病いを宿すからだ-アフリカの伝統的病い観から
  • 妖術告発裁判における「語り」の論理-アフリカの事例から
  • 森と器-治療者はどのようにして治療者となるか(クバ王国の事例から))

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 身体・歴史・人類学
著作者等 渡辺 公三
書名ヨミ シンタイ レキシ ジンルイガク
書名別名 アフリカのからだ

Shintai rekishi jinruigaku
巻冊次 1 (アフリカのからだ)
出版元 言叢社
刊行年月 2009.7
ページ数 381, 30p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-86209-029-4
NCID BA90795906
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21654096
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想