誰にも出来る水彩スケッチの描き方

荻野光風 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 緒言 / 1
  • 水彩畫とは何ぞや / 1
  • その起原 / 1
  • 水彩畫の特色 / 4
  • 水彩畫は油繪の下繪ではない / 7
  • 西洋に於ける水彩畫の地位 / 9
  • 英國の水彩 / 10
  • 日本の畫壇 / 10
  • 水彩畫と日本人 / 11
  • 水彩畫と素人畫家 / 12
  • 藝術としての水彩畫 / 14
  • デツサンスケツチ(素描)の描方 / 15
  • デツサン / 15
  • デツサンの意義 / 15
  • デツサンの材料 / 16
  • 素描の材料 / 17
  • 石膏像寫生 / 19
  • 垂鉛と測棒の使用法 / 22
  • 明暗に就いて / 24
  • 人體寫生 / 27
  • スケツチ(クロッキーの描方) / 29
  • スケツチの線に就いて / 30
  • クロツキー(速寫) / 32
  • コンテー畫 / 33
  • 模寫 / 33
  • 定着液の作り方 / 35
  • 水彩畫の描き方 / 36
  • 材料 / 36
  • 諸會社の繪具の良否特長 / 37
  • ブリユー青色類 / 39
  • 紅赤類 / 41
  • 黄色類 / 42
  • 茶色類 / 43
  • 緑色類 / 44
  • 白色類 / 45
  • 黒色類 / 46
  • 紫色類 / 46
  • パレツト / 47
  • 筆 / 49
  • 紙 / 52
  • 畫板 / 55
  • 水張りの法 / 56
  • 水筒 / 56
  • 筆洗ひ / 57
  • 三脚床几 / 58
  • 畫架 / 60
  • 日傘、傘杖 / 61
  • スケツチ箱、畫嚢、畫架袋、雜嚢 / 62
  • 靜物寫生 / 64
  • 靜物畫の起源と發達 / 64
  • 靜物畫の材料はどこにでもある / 66
  • 主題の撰定 / 67
  • 構圖 / 69
  • 構圖の實際 / 70
  • 光線と位置に就いて / 71
  • 戸外寫生 / 73
  • 外光 / 74
  • 記憶力の養成に就いて / 76
  • 風景寫生 / 79
  • 風景畫の起源と發達 / 79
  • 印象派 / 80
  • 印象派の人々 / 82
  • 風景畫の構圖 / 83
  • 構圖の法則とその實例 / 84
  • 見取枠 / 87
  • ピラミツト構圖 / 88
  • 鍵の手の構圖 / 89
  • 遠近法に就いて / 92
  • 外光と色彩の關係 / 93
  • 風景畫と立體感 / 94
  • 風景畫の實技 / 98
  • 曇天風景の描き方 / 98
  • 空の描法 / 99
  • 雲の描法 / 100
  • 樹木の描方 / 102
  • 初歩の注意 / 105
  • 草の描方 / 105
  • 夏の草 / 106
  • 春の草 / 107
  • 冬の草 / 108
  • 水彩畫とホワイト / 109
  • 水の描方 / 110
  • 河の描方 / 111
  • 池と沼 / 112
  • 海の描き方 / 113
  • 湖水の描き方 / 115
  • 溪流の描き方 / 115
  • 岩石の描き方 / 116
  • 山の描き方 / 117
  • 船の描き方 / 120
  • 建築物の描き方 / 122
  • 水彩各種の描き方 / 125
  • 普通の描き方 / 125
  • 秋の風景 / 126
  • 冬の風景 / 126
  • 部分仕上式描き方 / 128
  • 浸水付上の描き方 / 130
  • 濕潤彩色の描き方 / 130
  • 拔取法 / 132
  • チヨーク畫淡彩法 / 132
  • 人物寫生 / 134
  • 裸體美 / 134
  • 西洋人と日本人 / 135
  • 權衡 / 136
  • シベルベル氏の表情原則 / 138
  • 裸體モデル / 139
  • 室の光線 / 140
  • 着衣モデル / 142
  • 水彩と鉛筆下描 / 142
  • 色彩に就いて / 143
  • 人間スケツチの練習 / 144
  • 點景人物 / 144
  • 水彩畫初學者の失敗の重なる點 / 146
  • 一色畫によつて明暗の研究をする事 / 146
  • 色彩の幻惑 / 147
  • 着彩 / 148
  • 繪具を惜しむな / 149
  • 樂しい寫生旅行 / 150
  • パステル畫法 / 153
  • パステル繪具改造法 / 153
  • 改良法 / 155
  • 用紙の選定法 / 157
  • 固定法 / 158
  • クレイヨン畫法 / 160
  • ペン畫の描き方 / 164
  • 水彩畫餘談 / 165
  • 研究方法 / 165
  • 學校及び研究所 / 167
  • 東京美術學校 / 167
  • 太平洋畫會研究所 / 168
  • 日本美術院研究所 / 168
  • 本郷洋畫研究所 / 169
  • 川端畫學校 / 169
  • その他 / 170
  • 各種展覽會 / 172
  • 帝國美術院即ち帝展 / 172
  • 二科會 / 175
  • 春陽會 / 176
  • 圖畫創作協會洋畫部 / 176
  • 圓鳥會 / 176
  • 槐樹社 / 177
  • 太平洋畫會 / 177
  • 白月會 / 177
  • 國民美術協會 / 178
  • その他 / 178
  • 附録 / 179
  • 材料店と材料の價格大略 / 179

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 誰にも出来る水彩スケッチの描き方
著作者等 荻野 光風
書名ヨミ ダレニモ デキル スイサイ スケッチ ノ エガキカタ
出版元 富文館書店
刊行年月 昭和3
ページ数 182p 図版
大きさ 19cm
NCID BA88874726
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47007245
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想