火の匂ふ唇

片岡鉄兵 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 發端 / 6
  • 夢ならで / 11
  • 毆る / 13
  • 小惡黨の父 / 19
  • 植民地よりの誘ひ / 23
  • 取憑かれて / 28
  • 毆打の効果 / 32
  • 美徳か弱さか / 39
  • もつと優しい事を / 44
  • 窮地に墜ちて / 54
  • 家出 / 58
  • 片手に花あるに / 62
  • 茲にも兩手の花 / 65
  • 思ひきや / 72
  • 窺ひ寄る影 / 76
  • 不機嫌な植物 / 77
  • 悔も何かは / 82
  • 失はれた眞珠 / 89
  • 不安と歡喜 / 90
  • 孤獨の想ひ / 102
  • 悶々 / 106
  • 女同志ゆゑ / 109
  • 急變 / 113
  • みとりの夜 / 116
  • 痴情 / 121
  • 新妻の如く / 126
  • 嚇しつ賺しつ / 130
  • 心は狹く世は廣し / 135
  • 呶鳴る老人 / 139
  • 母は強し / 143
  • 戯れの妬みを / 150
  • 協同戰線 / 157
  • 變れる人 / 163
  • 我身は捨てる / 166
  • 純情ふた筋 / 170
  • 語り給へロマンス / 177
  • 馴れぬ酒 / 190
  • 汝卑しきもの / 195
  • 美しき憧憬 / 202
  • 千圓の問題 / 208
  • 絶望の底に映る美 / 213
  • 決意 / 217
  • 灰いろの風 / 220
  • 路上にて / 232
  • 絶望には尚早し / 237
  • われ亦哀しき女 / 242
  • 遠い別の世界に / 246
  • 無邪氣な瞳 / 251
  • 火は消え又燃ゆ / 258
  • 有觸れた野望 / 262
  • 負けた男 / 267
  • 待つ人は誰? / 273
  • 涙のみ眞實を語る / 277
  • 弱き手の嘆き / 282
  • 親は老いたり / 287
  • 買はれた女 / 294
  • 鎖は再び / 301
  • 犧牲を越えて / 306
  • 火の匂ひここに / 313
  • 激しい氣性の女 / 317
  • やきもち / 327

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 火の匂ふ唇
著作者等 片岡 鉄兵
書名ヨミ ヒ ノ ニオウ クチビル
書名別名 Hi no nio kuchibiru
出版元 三島書房
刊行年月 昭和22
ページ数 332p
大きさ 19cm
全国書誌番号
46030509
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想