ロシア文学史

尾瀬敬止 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一篇 口碑文學から國民文學の創造へ / 3
  • 第一節 二つの"ロシヤ文學" / 3
  • 第二節 ロシヤ文學の性格 / 4
  • 第三節 國民文學の創造 / 6
  • 第四節 所謂"ロ碑文學"生る / 9
  • 第五節 進歩的な文化政策 / 11
  • 第六節 海外文化の輸入と文學の變貎 / 14
  • 第七節 フランス文化の影響 / 18
  • 第八節 社會評論家ラヂーシチェフ / 23
  • 第九節 ブルジョアジーの擡頭 / 24
  • 第一〇節 ロマンチッグな詩 / 28
  • 第一一節 新生リアリズム / 31
  • 第二篇 國民文學から莊園文學の創造へ / 34
  • 第一二節 眞の國民文學の誕生 / 34
  • 第一三節 "奴隷的"ロシヤ時代 / 37
  • 第一四節 プーシギンの出現 / 39
  • 第一五節 紀念碑的作品『檢察官』 / 47
  • 第一六節 先驅者ベリンスキー / 51
  • 第一七節 高らかに自由の"鐘"は鳴る! / 57
  • 第一八節 チェルヌィシェフスキー / 64
  • 第一九節 "市民詩人"ネクラーソフ / 70
  • 第二〇節 苔蒸した古典的紀念碑 / 76
  • 第二一節 "大トルストイ" / 84
  • 第三篇 莊園文學から都會文學の創造へ / 99
  • 第二二節 莊園文學時代の終焉 / 99
  • 第二三節 ドストエフスキー / 102
  • 第二四節 "オブローモフ氣質" / 118
  • 第二五節 「ロシヤとヨーロッパ」の問題 / 128
  • 第二六節 皮肉なチェーホフ / 137
  • 第二七節 "人民の中へ!"の運動 / 145
  • 第四篇 反動の嵐のもとに / 158
  • 第二八節 非社會文學の擡頭 / 158
  • 第二九節 "懐疑を抱く人々" / 159
  • 第三〇節 "宗教的經驗を有する人々" / 162
  • 第三一節 移民文學の解消 / 175
  • 第五篇 ソウェート文學生る / 177
  • 第三二節 不滅のゴーリキー / 177
  • 索引 / 197

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 ロシア文学史
著作者等 尾瀬 敬止
書名ヨミ ロシア ブンガクシ
書名別名 Roshia bungakushi
シリーズ名 学生叢書 ; 文化科学篇 43
出版元 日本科学社
刊行年月 昭和22
ページ数 204p
大きさ 15cm
全国書誌番号
46029628
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想