ロシヤ文学研究  第2集

ソヴエト研究者協会文学部会 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • ブーシキンについて・除村吉太郎 / 1
  • ミハイロフスコエ村におけるブーシキン・金子幸彦 / 45
  • ブーシキンと農民・山村房次 / 124
  • イーゴリ軍譚・米川正夫 / 143
  • ロシヤ文學の傳來と影響(明治胎成期の思出)・昇曙夢 / 219
  • ソヴエト文壇人との交友録・黒田乙吉 / 248
  • 鳥は廢墟のなかで新しい巣をつくるボリス・ガーリンの「ドンバスにて」をよんで・福井研介 / 279
  • 後記・谷耕平 / 287

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 ロシヤ文学研究
著作者等 ソヴェト研究者協会
ソヴエト研究者協会文学部会
書名ヨミ ロシヤ ブンガク ケンキュウ
書名別名 Roshiya bungaku kenkyu
巻冊次 第2集
出版元 新星社
刊行年月 昭和22
ページ数 286p
大きさ 19cm
全国書誌番号
46029631
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想