文学ノート

大山定一 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • ゲーテ研究序説
  • ゲーテへの道 / 3
  • ゲーテ / 16
  • 捨身の激情 / 28
  • ゲーテの自然感情について / 45
  • 「短篇」について / 71
  • ゲーテの古典主義 / 87
  • ゲオルゲの詩人的使命
  • 近代に於ける藝術の理念 / 111
  • 神々の文學 / 131
  • カロッサ論稿
  • ハンス・カロッサ片々 / 145
  • 藝術主義の再出發 / 155
  • 文學に於ける美の問題 / 187
  • ドイツ文學の系譜
  • ドイツ精神について / 195
  • ドイツ文學覺え書 / 206
  • 方法と決意 / 211
  • ドイツ文學の教養 / 221
  • 文學雜記
  • 芭蕉論ノート / 231
  • 浪漫派のメールヘン文學について / 258
  • ドイツ文學史の方法 / 274
  • 飜譯文學論 / 278
  • 譯詩の問題 / 288
  • 現代詩の朗讀 / 293
  • 詩のこころ / 299
  • 青い手帖から / 304
  • レツシング斷片
  • ハムズンとストリンドベリイ
  • 讀書について
  • ゲオルゲとホーフマンスタールの往復書簡集
  • ゲーテ對話の書
  • 作家の飜譯
  • 詩への信頼
  • 方言の問題
  • リルケの「ロダン」
  • 批評の文體
  • 芭蕉
  • 詩について
  • 卷末小記 / 346

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 文学ノート
著作者等 大山 定一
書名ヨミ ブンガク ノート
書名別名 Bungaku noto
出版元 秋田屋
刊行年月 昭和22
ページ数 347p
大きさ 21cm
全国書誌番号
46029145
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想