ドイツ詩集

片山敏彦 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • クロップシュトック 早く逝きし者らの墓 / 18
  • 夏の夜 / 19
  • ゲーテ 詩の神の寵兒 / 24
  • 藝術家の夕の歌 / 26
  • 愛する者を身に近く感ず / 28
  • 秋思 / 29
  • ミニョンに / 30
  • 悲しみの歡喜 / 32
  • 旅びとの夜のうた / 33
  • 月にささぐ / 34
  • 人間性の限界 / 36
  • 潮 / 40
  • 所有する寶 / 41
  • 旅びとの心の平安 / 41
  • すべて我らの / 42
  • 朝まだき、谷と山々と / 43
  • さしのぼる滿月に / 44
  • 淨福的な憧れ / 45
  • シラー あこがれ / 48
  • よそから來た少女 / 51
  • イビクスの鶴 / 53
  • ヘルグーリーン 若き日 / 64
  • ネッカール河 / 66
  • ヒュペーリオンの運命の歌 / 69
  • 謝罪 / 71
  • 若き詩人逹に / 72
  • 夜 / 72
  • ノイファーに / 76
  • 斷片 / 77
  • ノヴァーリス かなたへ / 79
  • 『夜への讃歌』の斷片 / 81
  • 『斷片』より / 89
  • 詩 / 91
  • ブレンターノ ぺートーヴェンの音楽の餘韻 / 95
  • まんねんかう / 97
  • シャミッソー ボンクールの城 / 99
  • ウーラント 羊飼ひの日曜の歌 / 102
  • 春の信仰 / 103
  • アイヒェンドルフ 旅のうた / 105
  • 元氣な出發 / 107
  • 夕暮 / 108
  • 旅びとの格言 / 109
  • 夜 / 110
  • 夜 / 111
  • ふるさと / 112
  • リュッカート 『婆羅門の叡智』より / 113
  • ミュラー いづこへ? / 115
  • ハイネ 寂しい松の樹 / 121
  • 遥かなる地平の方に / 121
  • 君は花のごとく / 122
  • 外の面に吹雪 / 123
  • 海の凪ぎ / 124
  • 森に行かん / 126
  • 月の光に / 126
  • セラフィーヌ 第一歌 / 127
  • セラフィーヌ 第十一歌 / 129
  • 白い樹の下影にすわつて / 129
  • メーリケ ランプに寄す / 133
  • 友情 / 134
  • 森のどこかに / 137
  • レーナウ 蘆の歌 / 138
  • ヘッベル 秋の繪すがた / 144
  • 夜の淨さ / 145
  • ふたたび逢はじ / 146
  • マイヤー 逝きし幼な兒 / 149
  • ケラー 星々の下で / 150
  • 夕暮の歌 / 152
  • シュトルム 七月 / 153
  • リリエンクローン 麥の中の戰死 / 154
  • ニーチェ 未だ知られざる神に / 155
  • マルヴィーダ・フォン・マイゼンブークに / 156
  • ヴェニス / 157
  • 日は沈む / 158
  • デーメル 雨後 / 166
  • 夜に先だつ歌 / 168
  • 明るい日 / 168
  • 靜かな町 / 169
  • われらはぶなの並木の / 175
  • ゲオルゲ 『恍惚』より / 176
  • 我が子が / 177
  • ニーチェ / 179
  • 我が夢へと / 181
  • ホフマンスタール 兩者 / 173
  • 幼な兒に捧げる詩 / 187
  • 早春 / 189
  • リルケ 民謠 / 192
  • 萬靈節 / 193
  • 黄いろなる薔薇の花 / 195
  • ときどき母は思ふ / 197
  • 大きな不思議な花のやうに / 198
  • 『愛』より / 199
  • 外の画にて君にし遭はば / 202
  • 嘗ての日君を偲べば / 203
  • 『少女達の歌』より / 205
  • 『マリアへの少女達の◇り』より / 206
  • 或る四月の中から / 208
  • 世紀が革まる處に / 210
  • 別雌 / 214
  • 『ドゥイノの悲歌』より / 215
  • 靜かな友よ / 216
  • 美しい蝶 / 220
  • ヘッセ わが愛する母に / 221
  • 野を越えて / 222
  • 秋の日 / 223
  • 白き雲 / 226
  • かそけき雲 / 227
  • エリーザベット / 227
  • 高原の夕暮 / 230
  • ラヴェンナ / 231
  • 原始林に別れる / 233
  • 行く旅の路すがら / 235
  • 九月 / 236
  • 二ノンのために / 237
  • 夏の宵の提燈 / 238
  • 『魔笛』の入場券を持つて / 239
  • トラークル 春に / 241
  • 澄みわたる秋 / 242
  • 魂の春 / 243
  • カロッサ 星々の歌 / 245
  • 蝶に / 246
  • 眼ざめぎはの眺め / 247
  • 日の出の老樹 / 248
  • 古い泉 / 249

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 ドイツ詩集
著作者等 片山 敏彦
書名ヨミ ドイツ シシュウ
書名別名 Doitsu shishu
シリーズ名 新潮叢書
出版元 新潮社
刊行年月 昭和18
ページ数 261p
大きさ 19cm
NCID BN05323432
BN06701998
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46029235
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想