閑中忙談

里見弴 著

[目次]

  • 目次
  • 自序
  • 二三の神經 / 1
  • 芝居のこと / 12
  • 隨筆といふもの / 22
  • 自戒 / 27
  • 相撲好きだつた頃 / 30
  • 宮仕へ / 41
  • 浪費と贅澤 / 45
  • 四季 / 54
  • 正月は・い / 60
  • フランネル / 64
  • 第一食に就て / 66
  • 笑ひ二題 / 71
  • 一人でする仕事 / 78
  • 教養 / 81
  • 思想 / 83
  • むきになりたくて / 87
  • 朱き机 / 89
  • 早やふた昔 / 96
  • 痴話 / 105
  • 雅號の由來 / 108
  • 新劇の脚本選擇 / 110
  • 戯曲「フアニー」に就て / 113
  • 精神集注の美 / 121
  • 龍虎相搏つ / 126
  • 武者君の西鶴 / 135
  • 眞船君の「顏」 / 138
  • 「五大力」偶感 / 140
  • 「浪花女」を見て / 145
  • 文樂座の人形淨瑠璃 / 152
  • 泉先生 / 156
  • 先生の好惡感 / 164
  • 困つた笑ひ顏 / 169
  • 覺書 / 172
  • 清き水の魚 / 177
  • 雪岱さんを悼む / 187
  • 女性と教養 / 190
  • 神賜 / 219
  • となり / 225
  • 照葉狂言 / 236
  • 箸作年報 / 239

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 閑中忙談
著作者等 里見 弴
書名ヨミ カンチュウ ボウダン
出版元 桜井書店
刊行年月 昭和16
ページ数 244p 図版
大きさ 19cm
NCID BN11217509
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46027957
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想