日本古典博物事典  動物篇

小林祥次郎 著

日本人は動物をどのように感じ、表現してきたのか、動物と自然が織りなす環境にどのように向き合ってきたのか-。古代から近現代の多種多様かつ厖大な文献群を博捜し日本人の心性の歴史を明らかにする画期的な博物事典。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 畜獣(獣
  • 羊 ほか)
  • 禽鳥(鳥
  • 鴛鴦
  • 鷺 ほか)
  • 虫介(虫
  • 蝦蟇
  • 蛍 ほか)
  • 竜魚(魚
  • 鰻 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本古典博物事典
著作者等 小林 祥次郎
書名ヨミ ニホン コテン ハクブツ ジテン
巻冊次 動物篇
出版元 勉誠
刊行年月 2009.8
ページ数 580p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-585-06066-6
NCID BA91060279
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21641692
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想