PSpiceによるOPアンプ回路設計 : 電子回路シミュレータ : 動作を確認しながら学ぶ定番回路とそのひと工夫

遠坂俊昭 著

本書は、定番シミュレータPSpiceについて解説した姉妹書「電子回路シミュレータPSpice入門編」、「電子回路シミュレータSPICE実践編」に続く第3弾。OPアンプを使用した回路設計に、回路シミュレータを活かす事例を集大成しています。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • Introduction 本書を活用するにあたって-回路エンジニアは左手にはんだごて、右手にSPICE
  • 第1章 PSpiceによるOPアンプ回路設計の基礎-シミュレーションを使いこなすためには自分でモデルを作成する
  • 第2章 信号の測定と(計装用)差動アンプ-コモン・モード雑音の除去効果をシミュレーションで確認する
  • 第3章 アクティブ・フィルタの設計-設計検証とともに素子誤差の影響をシミュレーションする
  • 第4章 高度な複合アンプへ発展させる-より高性能な複合アンプの特性を検証する
  • 第5章 I‐V(電流‐電圧)変換回路の設計と応用-周波数特性と雑音特性をシミュレーションする
  • 第6章 非線形な増幅/変換回路の設計-AC‐DC変換器の誤差と限界を検証する
  • 第7章 発振回路の設計-発振原理をシミュレータで確認する
  • 第8章 電源回路設計への応用-安定性を決定する負帰還特性をシミュレーションする

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 PSpiceによるOPアンプ回路設計 : 電子回路シミュレータ : 動作を確認しながら学ぶ定番回路とそのひと工夫
著作者等 遠坂 俊昭
書名ヨミ PSpice ニ ヨル OP アンプ カイロ セッケイ : デンシ カイロ シミュレータ : ドウサ オ カクニンシナガラ マナブ テイバン カイロ ト ソノ ヒトクフウ
書名別名 PSpice ni yoru OP anpu kairo sekkei
シリーズ名 ツール活用シリーズ
出版元 CQ
刊行年月 2009.8
ページ数 335p
大きさ 21cm
付随資料 CD-ROM1枚 12cm.
ISBN 978-4-7898-3633-3
NCID BA90858711
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21639464
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想