日本のうたごえ

壷井繁治, 赤木健介 著

[目次]

  • 日本のうたごえ
  • 目次
  • I 近代詩の黎明から敗戦まで
  • 担当 壺井繁治
  • 一、 詩の曙 / 5
  • 二、 最初の社会主義詩集 / 9
  • 三、 明治時代の反戦詩 / 14
  • 四、 啄木の悲しみ / 20
  • 五、 時代閉塞下の詩人 / 30
  • 六、 民衆詩派と労働者詩人の登場 / 37
  • 七、 歌との断絶 / 50
  • 八、 プロレタリアの歌ごえ / 56
  • 九、 歌ごえを批評に! 批評を歌ごえに! / 78
  • 十、 途絶えざる歌を! / 89
  • II 新しい時代の新しい歌ごえ
  • 担当 赤木健介
  • 一、 敗戦後の情勢 / 99
  • 二、 勤労詩・民主主義詩 / 104
  • 三、 すべてがはっきりしてきた時 / 117
  • 四、 詩サークル / 128
  • 五、 平和へのねがい / 136
  • 六、 民族独立のうた / 150
  • 七、 血のメーデーと松川の詩 / 157
  • 八、 生活詩・組織労働者の詩 / 170
  • 九、 むすび / 183
  • 参考文献 / 185

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本のうたごえ
著作者等 壷井 繁治
赤木 健介
書名ヨミ ニホン ノ ウタゴエ
書名別名 Nihon no utagoe
出版元 淡路書房
刊行年月 1955
ページ数 187p
大きさ 18cm
NCID BA37008397
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
55008919
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
新しい時代の新しい歌ごえ 赤木健介担当
近代詩の黎明から敗戦まで 壺井繁治担当
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想