テキストブック刑法総論

葛原力三, 塩見淳, 橋田久, 安田拓人 著

基礎的な知識や理解の確実な修得ができ、さらに刑法解釈学のもつ体系的思考の面白さが分かりやすく理解できる。刑法を受講する学生に配慮するべく、「平準化」を追求した最適の1冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 刑法の意義と機能
  • 第2章 罪刑法定主義
  • 第3章 犯罪論の基礎
  • 第4章 客観的構成要件
  • 第5章 主観的構成要件
  • 第6章 正当化事由
  • 第7章 責任阻却事由
  • 第8章 未遂犯
  • 第9章 共犯
  • 第10章 罪数
  • 第11章 刑法の場所的適用範囲

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 テキストブック刑法総論
著作者等 塩見 淳
安田 拓人
橋田 久
葛原 力三
書名ヨミ テキストブック ケイホウ ソウロン
書名別名 Criminal law
出版元 有斐閣
刊行年月 2009.7
ページ数 342p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-641-04262-9
NCID BA90630305
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21635707
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想