イブン・ジュバイルの旅行記

イブン・ジュバイル [著] ; 藤本勝次, 池田修 監訳

一二世紀末、ムワッヒド朝グラナダ大守の書記イブン・ジュバイルが美文で綴ったメッカ巡礼旅の記録。アレクサンドリア、カイロ、メッカ、メディナ、バグダード、ダマスクス、十字軍支配下のエルサレム…。カアバ神殿や大モスク、巡礼儀礼を克明に描き、苦難の長旅、諸都市の見聞を通して地中海東方世界事情を生々しく伝える中世「旅行記」の代表作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 グラナダ〜エジプト
  • 2 メッカ巡礼
  • 3 聖都メッカ
  • 4 メディナ〜バグダード
  • 5 マウシル〜アレッポ
  • 6 ダマスクス
  • 7 アッカ
  • 8 シチリア〜アンダルス

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イブン・ジュバイルの旅行記
著作者等 Ibn Jubayr, Muḥammad ibn Aḥmad
池田 修
藤本 勝次
ジュバイル イブン
書名ヨミ イブン ジュバイル ノ リョコウキ
書名別名 旅行記

Tadhkira bi-al-akhbar `an ittifaqat al-asfar

Ibun jubairu no ryokoki
シリーズ名 講談社学術文庫 1955
出版元 講談社
刊行年月 2009.7
ページ数 509p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-06-291955-5
NCID BA90678742
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21631530
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 アラビア語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想