映像史 : 19世紀から21世紀までの映像メディアの歴史と攻防

千葉伸夫 著

19世紀から21世紀までの映像メディアの歴史と攻防。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 19世紀 映像の世紀の始まり
  • 1900年代 劇映画興行の成立
  • 1910年代 劇映画による国際競争へ
  • 1920年代 映画、サイレントから音声導入へ
  • 1930年代 トーキー圧勝、形式完成
  • 1940年代 映画、第2次大戦と遭遇
  • 1950年代 映画対テレビ、アメリカで激突
  • 1960年代 文明とメディアの交代
  • 1970年代 予告された変貌
  • 1980年代 多メディア時代へ
  • 1990年代 世紀末のパラダイム
  • 21世紀へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 映像史 : 19世紀から21世紀までの映像メディアの歴史と攻防
著作者等 千葉 伸夫
書名ヨミ エイゾウシ : 19セイキ カラ 21セイキ マデノ エイゾウ メディア ノ レキシ ト コウボウ
書名別名 Image media wars
出版元 映人社
刊行年月 2009.6
ページ数 295, 7p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-87100-227-1
NCID BA90479837
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21630340
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想