佐竹昭広集  第1巻 (萬葉集訓詁)

佐竹昭広 著 ; 今西祐一郎, 出雲路修, 大谷雅夫, 谷川恵一, 上野英二 編

精緻な考証に基づく本文批判と、作品が有する内的世界の克明な検証から、その文芸性の復元へと展開する佐竹萬葉学の精髄。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 字余り法則の発見(萬葉集短歌字余考
  • 人麿歌集の歌二首
  • 「火気」・「如」の訓など ほか)
  • 2 本文批判の方法(「萬葉集をよむこゝろばへ」
  • 萬葉集本文批判の一方法
  • 「島隠る」か「山隠る」か-移新羅使の歌 ほか)
  • 3 新しい訓詁学(萬葉・古今・新古今
  • 訓詁の学
  • 人麻呂の反歌一首 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 佐竹昭広集
著作者等 今西 祐一郎
佐竹 昭広
出雲路 修
大谷 雅夫
書名ヨミ サタケ アキヒロ シュウ
書名別名 萬葉集訓詁
シリーズ名 万葉集
巻冊次 第1巻 (萬葉集訓詁)
出版元 岩波書店
刊行年月 2009.6
ページ数 371, 6p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-00-027211-7
NCID BA90549670
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21629481
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想