南洋記 : 踏査紀行

安藤盛 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序に代へて
  • ロタ島風景 / 9
  • 戀のパラオ島 / 43
  • 性教育の先生 / 43
  • 月と遊ぶ島 / 49
  • 女酋と女逹 / 56
  • 舞踊と彫刻と / 61
  • 幻を抱くカナカ土人 / 69
  • 夢の南洋 / 89
  • 蘭領セレベス / 113
  • 戀の港 / 113
  • ダツチ・ワインを抱く夜 / 120
  • 高原の美人郷へ / 126
  • 哀れな人々 / 133
  • 湖畔のトンダナ / 137
  • ダバオヘ / 144
  • セレベス再遊記 / 153
  • 繪のやうなミナハサ / 153
  • マングスチンの味ひ / 160
  • ビートンの町 / 166
  • ミナハサの混血兒 / 174
  • 閉め出しを食つた日本人 / 178
  • ダバオの現地を訪ねて / 187
  • 血と涙で拓いた麻畑五萬町歩 / 187
  • 懷しい日本字の看板 / 190
  • 意外な同情者 / 192
  • 和田山上に涕く / 194
  • 何が排斥の原因か / 199
  • 支那人の策動 / 202
  • バゴボ族は一戰の覺悟 / 204
  • 邦人の悲痛な叫び / 206
  • ニューギニアの旅 / 211

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 南洋記 : 踏査紀行
著作者等 安藤 盛
書名ヨミ ナンヨウキ : トウサ キコウ
書名別名 Nan'yoki
出版元 興亜書院
刊行年月 昭和14
ページ数 315p
大きさ 19cm
NCID BA78440504
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
44064849
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想