介護記録の書き方・読み方・活かし方 : 記録をケアの質につなげるために

Uビジョン研究所 編 ; 本間郁子, 高橋好美, 飯村史恵 著

記録の目的・効果をわかりやすく解説。生活場面ごとに観察+記録のポイントを明記。「よりよい記録の例」から書き方の基本を理解。記録から必要な情報を読み取る視点を習得。介護記録をケアプランや職員の支援に活かす方法を提案。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 記録の大切さ(記録の社会的役割
  • 介護サービス事業者における記録の効果
  • 生活の支援と介護記録)
  • 第2部 記録を書く・読む(書き方の基本
  • 生活場面でみる書き方のポイント
  • 読み方の基本)
  • 第3部 記録を活用する(記録をケアプランに活用する
  • 記録をリスクマネジメントに活用する
  • 記録を職員の教育に活用する)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 介護記録の書き方・読み方・活かし方 : 記録をケアの質につなげるために
著作者等 Uビジョン研究所
本間 郁子
飯村 史恵
高橋 好美
書名ヨミ カイゴ キロク ノ カキカタ ヨミカタ イカシカタ : キロク オ ケア ノ シツ ニ ツナゲル タメニ
出版元 中央法規
刊行年月 2009.6
ページ数 153p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-8058-3171-7
NCID BA90410750
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21617237
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想