人を喜ばせるということ : だからサプライズがやめられない

小山薫堂 著

人を喜ばせて、わくわくした気分をつくる手段の一つがサプライズ。本書は著者がやってきたサプライズの全記録。本書をひもとくことで、不思議で楽しい毎日が疑似体験できるはず。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 気づき、のためのサプライズ
  • 第2章 たくらむ、は面白い
  • 第3章 愛情のきっかけとしてのサプライズ。でも別れも…
  • テレビ番組「トシガイ」より最終回ゲスト小山薫堂
  • 「しいたけ魂」決定稿
  • コラム 小山薫堂、かく語りき

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人を喜ばせるということ : だからサプライズがやめられない
著作者等 小山 薫堂
書名ヨミ ヒト オ ヨロコバセル ト イウ コト : ダカラ サプライズ ガ ヤメラレナイ
シリーズ名 中公新書ラクレ 314
出版元 中央公論新社
刊行年月 2009.4
ページ数 205p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-12-150314-5
NCID BA89608397
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21604863
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想