英語のイントネーション

J.C.ウェルズ 著 ; 長瀬慶來 監訳 ; 長瀬愛 ほか訳

英語のイントネーション(声のピッチの上昇と下降)は意味を伝える上で重要な役割を果たしている。本書は英語のイントネーションの機能を理論的に解説し、学習者がイントネーション型を聞き分けて自分で再現できるように、言語学と英語教育双方の観点から記述する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 序章
  • 2 トーン:上昇と下降
  • 3 トーニシティ(核の配置):核はどこへ行く?
  • 4 トーナリティー:グループ分け、あるいはIPへの分割
  • 5 3つのTを超えて
  • 6 応用編
  • 附録:表記法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 英語のイントネーション
著作者等 Wells, J. C.
Wells, John Christopher
南條 健助
谷口 雅基
長瀬 恵美
長瀬 慶来
Wells J.C.
市崎 一章
渡辺 勉
長瀬 愛
長瀬 慶來
ウェルズ J.C.
書名ヨミ エイゴ ノ イントネーション
書名別名 English intonation
出版元 研究社
刊行年月 2009.4
ページ数 421p
大きさ 21cm
付随資料 CD1枚 12cm.
ISBN 978-4-327-40152-8
NCID BA89852740
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21675944
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想