グローバル化とリージョナリズム : グローバル化の現代-現状と課題 第2巻

篠田武司, 西口清勝, 松下冽 編

[目次]

  • 第1部 グローバル化の理論と動態(グローバル化とポスト・フォーディズム-グローバル化の「第二の波」
  • 資本の諸空間-「国家の国際化」の理論的諸考察
  • 経済のグローバル化と国際機構
  • 現代帝国主義論とEU-ポストナショナルな政治経済システムの解剖学
  • 福祉国家の新展開-グローバル化と政府・自治体の地域再生戦略
  • グローバル市民社会と世界秩序-ネオ・グラムシアン・アプローチからの一検討)
  • 第2部 リージョナリズムの理論と現状(グローバル化とリージョナリズム-リージョナリズムの新たな可能性
  • 欧州統合とユーロリージョン-越境協力の第三段階
  • 東アジアのリージョナリズム
  • 東アジアにおける移行国家とリ^ージョナリズム
  • 中東におけるリージョナリズム)
  • 第3部 リージョナリズムの動態(発展途上国の産業技術の発展と地域産業集積-ブラジル航空機製造企業エンブラエル社の事例
  • 華人ネットワークの変容-福清僑郷と福清移民ネットワークを事例に
  • リージョナリズムと移民問題-ASEANの取組みから
  • グローバリズム、リージョナリズム、ローカリズム)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 グローバル化とリージョナリズム : グローバル化の現代-現状と課題 第2巻
著作者等 松下 冽
篠田 武司
西口 清勝
書名ヨミ グローバルカ ト リージョナリズム : グローバルカ ノ ゲンダイ ゲンジョウ ト カダイ
シリーズ名 立命館大学人文科学研究所研究叢書 第19輯
出版元 御茶の水書房
刊行年月 2009.3
ページ数 430p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-275-00827-5
NCID BA89825817
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21622424
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想