京都美術鑑賞入門

布施英利 著

日本美術といえば仏像、絵画、建築、庭園、茶。京都という「美術館」を名所編、分野編、人物編に分けて案内しよう。金閣寺や龍安寺の「美の構造」もわかる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 美の名所(金閣寺-輝く京都の名所ナンバーワン
  • 清水寺-「視覚」を楽しむエンターテインメント
  • 桂離宮-計算しつくされた美の教科書 ほか)
  • 第2章 美術の作品(仏像-主役、脇役、それぞれのキャラクター
  • 絵画-紅葉、虎を描いた障壁画
  • 建築-屋根は顔、窓は額縁の役割をする ほか)
  • 第3章 芸術家たち(尾形光琳(絵画、工芸)-「琳派」は京都の美のキーワード
  • 小堀遠州(茶、庭)-「きれい寂び」の美学
  • 本阿弥光悦(書、工芸)-デザイン、工芸の元祖 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 京都美術鑑賞入門
著作者等 布施 英利
書名ヨミ キョウト ビジュツ カンショウ ニュウモン
書名別名 Kyoto bijutsu kansho nyumon
シリーズ名 ちくまプリマー新書 107
出版元 筑摩書房
刊行年月 2009.4
ページ数 185, 4p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-480-68808-8
NCID BA89609538
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21594361
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想