「史記」の人生訓 : 司馬遷の世界にみる処世の知恵

村山孚 著

「いかにして人を動かすか」「人を説得する法」「人の活かし方」から「保身の術」に至るまで-中国古典に登場する実例を処世のノウハウとして読みとる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 『史記』の魅力とは(人間学の百科事典)
  • 第1章 歴史が磨きあげた思考法(曲線的思考法
  • 二面的思考法 ほか)
  • 第2章 乱世をどう生きてゆくか(出処進退の決断法
  • 不遇における身の処し方 ほか)
  • 第3章 人間関係にどう処するか(人間関係の接着剤
  • 人の見方、活かし方 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「史記」の人生訓 : 司馬遷の世界にみる処世の知恵
著作者等 村山 孚
書名ヨミ シキ ノ ジンセイクン : シバ セン ノ セカイ ニ ミル ショセイ ノ チエ
書名別名 史記の人間学

Shiki no jinseikun
シリーズ名 史記
出版元 PHP研究所
刊行年月 2009.5
ページ数 316p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-569-70766-2
NCID BA90150900
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21596614
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想