アーリア人

青木健 著

スキタイ人・メディア人・ペルシア人・バクトリア人・パルティア人…史上最初の騎馬民族にして壮大なる世界帝国の樹立者。ユーラシア大陸を舞台に興亡を繰り返す諸民族の足跡を、「アーリア性」をキーワードに気鋭のイラン学者がたどる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「アーリア人」とは-古代オリエントとイスラームを繋ぐもの(インド・ヨーロッパ語族の中の「アーリア人」
  • 「アーリア人」の多義性-言語的・文化的・政治的な意味 ほか)
  • 第2章 ウクライナ平原と中央アジアの草原の覇者としてのイラン系アーリア人騎馬遊牧民(キンメリア人、スキタイ人、サカ人-最初の騎馬遊牧民(前九〜前二世紀)
  • サルマタイ人、アラン人-フン族との遭遇とウクライナ喪失(前三〜後四世紀) ほか)
  • 第3章 世界帝国の樹立者、東西交易の担い手としてのイラン系アーリア人定住民(メディア人-最初のイラン系アーリア人定住民の王国(前九〜前六世紀)
  • ペルシア人-二つの世界帝国の栄光(前六〜後七世紀) ほか)
  • 第4章 イスラーム時代以降のイラン系アーリア人(パシュトゥーン人-生き残ったイラン系アーリア人遊牧民
  • イスラーム教徒ペルシア人-生き残ったイラン系アーリア人定住民)
  • 第5章 インド系アーリア人とヨーロッパ系アーリア人(インド系アーリア人の歴史と宗教-ヴェーダの宗教からヒンドゥー諸教へ
  • ヨーロッパ系アーリア人たちの歴史と宗教-第三の「自称アーリア人」)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アーリア人
著作者等 青木 健
書名ヨミ アーリアジン
書名別名 Ariajin
シリーズ名 講談社選書メチエ 438
出版元 講談社
刊行年月 2009.5
ページ数 270p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-06-258438-8
NCID BA89911103
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21594806
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想