由起子  第2部 (南の放浪者)

菊田一夫 著

[目次]

  • 由起子 第2部
  • 目次
  • 春の嵐に(第1部の梗概) / 3
  • 消息 / 11
  • 落葉の舗道 / 18
  • 秋の喫茶室 / 20
  • 夫婦について / 25
  • 悲しい先入感 / 29
  • 楽屋の応接室 / 36
  • 楽屋の応接室(続) / 38
  • 身内の消息 / 45
  • 電話 / 47
  • 夜の舗道 / 53
  • 夜の舗道(続) / 56
  • 噓言 / 60
  • 戦場 / 64
  • 戦場(続) / 65
  • 十二月八日以後 / 68
  • シンガポール / 73
  • シンガポール(続) / 74
  • 悲しい偽り / 78
  • 黒い服の男 / 83
  • 避難行 / 88
  • 危禍 / 93
  • 船路 / 100
  • 鰺ケ沢 / 102
  • 津軽海峡 / 105
  • 酷薄なる追求 / 107
  • 酷薄なる追求(続) / 111
  • 再会 / 114
  • 火焔樹(一) / 118
  • 彦造死す / 120
  • 火焔樹(二) / 125
  • 火焔樹(三) / 129
  • 不安の港 / 132
  • 陥罠 / 136
  • 陥罠(続) / 138
  • 吹雪 / 147
  • サブタガン / 153
  • サブタガン(続) / 156
  • 雪のきびしさに / 163
  • 激情 / 165
  • 雨 / 170
  • 雨(続) / 174
  • 砂上の塔 / 179
  • 砂上の塔(続) / 184
  • 妥協 / 188
  • 晴れ間 / 193
  • 停車場 / 198
  • 衣服について / 202
  • 国境地帯 / 207
  • 氷の港 / 215
  • 早島療養所 / 219
  • 苦悶 / 225
  • 軍医応召 / 227
  • 奇怪な弁護士 / 234
  • 憎悪 / 238
  • 白衣 / 243
  • 傍観 / 245
  • 護送自動車 / 248
  • その朝の出来事 / 252
  • 風 / 257
  • 風(続) / 261
  • 冷たい手紙 / 265

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 由起子
著作者等 菊田 一夫
書名ヨミ ユキコ
巻冊次 第2部 (南の放浪者)
出版元 宝文館
刊行年月 1955
ページ数 272p
大きさ 19cm
全国書誌番号
57003577
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想