狼と香辛料  11 (Side colors 2)

支倉凍砂 著

ロレンスたちがケルーベまで追うこととなった美しき女商人エーブ。貴族だった彼女が、いかにして今のような商人となったのか-。"もうひとりの狼"エーブの過去を描く、読みごたえ満点の書き下ろし中編『黒狼の揺り籠』。ホロとロレンスが立ち寄った村では、村人が諍いを起こしていた。そこでホロが思いついた驚きの解決法とは!?旅の一幕を描く短編『狼と黄金色の約束』。晴れた日、一枚の地図を見ながらホロとロレンスが思い立った寄り道と、その顛末を描く短編『狼と若草色の寄り道』。書き下ろし中編+「電撃文庫MAGAZINE」掲載の短編2本を収録した、絶好調の新感覚ファンタジー・短編集第2弾。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 狼と香辛料
著作者等 支倉 凍砂
文倉 十
書名ヨミ オオカミ ト コウシンリョウ
書名別名 Side colors

Ookami to koshinryo
シリーズ名 電撃文庫 1758
巻冊次 11 (Side colors 2)
出版元 アスキー・メディアワークス : 角川グループパブリッシング
刊行年月 2009.5
ページ数 283p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-867809-4
NCID BA86484877
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21593952
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想