近代大阪の地域と社会変動

広川禎秀 編

[目次]

  • 近代都市史研究の方法と課題
  • 近代大阪への展開をみる一視点
  • 明治前期大阪における青物の流通と商人
  • 明治前期の「町村」-西成郡難波村の土地所有構造
  • 工業化初期における大都市周辺の地域社会と近代都市地主
  • 大阪市営水道の拡張と接続町村-西成郡鷺洲村・町の地域開発と水道問題を手がかりに
  • 米騒動後の都市地域支配と方面委員の活動
  • 戦間期における未解放部落の社会構造と地域支配構造-一九二〇〜三〇年代の南王子村
  • 外島保養院の移転と患者自治
  • 戦後泉北における教員組合運動と地域社会

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 近代大阪の地域と社会変動
著作者等 広川 禎秀
書名ヨミ キンダイ オオサカ ノ チイキ ト シャカイ ヘンドウ
出版元 部落問題研究所
刊行年月 2009.6
ページ数 391p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-8298-2071-1
NCID BA9014816X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21600537
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想