仏典をよむ : 死からはじまる仏教史

末木文美士 著

仏典は「今に生きる思想書」である。その精神の遍歴をたどる集大成的力作。『遊行経』から『法華経』『般若心経』『教行信証』『正法眼蔵』に至るまで、仏典の起源は、ブッダの「遺言」に遡る。「浄土・空・密教・禅」-多彩な思想の華を開き、ダイナミックに変化した、仏教の真髄を読み解く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 死からはじまる仏教(大いなる死-『遊行経』
  • 死と生の協奏-『無量寿経』
  • 他者と関わり続ける-『法華経』
  • 否定のパワー-『般若心経』
  • 心の中の地獄と仏-智〓(ぎ)『摩訶止観』
  • 禅の中の他者と死者-圜悟『碧巌録』)
  • 第2部 日本化する仏教(現世を超えた秩序-景戒『日本霊異記』
  • 仏教は俗世に何をなしうるのか-最澄『山家学生式』
  • この身のままに仏となる-空海『即身成仏義』
  • 贈与する他者-親鸞『教行信証』
  • 脱構築から再構築へ-道元『正法眼蔵』
  • 宗教国家は可能家-日蓮『立正安国論』
  • 異教から見た仏教-ハビアン『妙貞問答』)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 仏典をよむ : 死からはじまる仏教史
著作者等 末木 文美士
書名ヨミ ブッテン オ ヨム : シ カラ ハジマル ブッキョウシ
書名別名 Butten o yomu
出版元 新潮社
刊行年月 2009.4
ページ数 319p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-10-386402-8
NCID BA89901620
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21590491
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想