社会保障・社会福祉の原理・法・政策

堀勝洋 著

本書は、近年行われてきた年金制度改革、社会福祉基礎構造改革等の制度改革を踏まえ、社会保障・社会福祉制度に関する基本的な問題を総合的に論じたものである。主要な論点は、社会保障・社会福祉制度に関する基本的な考え方や原理と、その給付を巡る法律関係、高齢者の介護・医療、育児支援、年金の政策課題である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 社会保障制度の変革
  • 第2章 社会保障と社会保険の原理
  • 第3章 社会保障の法律関係
  • 第4章 介護政策と医療政策の課題
  • 第5章 育児支援政策の課題-育児者に対する経済的支援
  • 第6章 年金政策の課題1-公的年金と私的年金・公的年金制度の一元化
  • 第7章 年金政策の課題2-基礎年金の社会扶助方式(税方式)への移行問題
  • 第8章 年金政策の課題3-新「バランスシート論」・学生無年金障害者問題・女性の低年金問題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 社会保障・社会福祉の原理・法・政策
著作者等 堀 勝洋
書名ヨミ シャカイ ホショウ シャカイ フクシ ノ ゲンリ ホウ セイサク
書名別名 Shakai hosho shakai fukushi no genri ho seisaku
シリーズ名 新・minerva福祉ライブラリー 6
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2009.4
ページ数 455p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-623-05307-0
NCID BA89806255
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21588538
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想