日中を結んだ仏教僧

頼富本宏 著

[目次]

  • 第1章 仏教僧による日中交流
  • 第2章 奈良朝の仏教交流
  • 第3章 大物入唐僧の栄光と成果
  • 第4章 空海入唐の歴史的意義
  • 第5章 空海に続く者たちの光と影
  • 第6章 天台僧の活躍と矜持
  • 第7章 唐朝の衰退と最後の入唐僧たち
  • 第8章 唐から宋へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日中を結んだ仏教僧
著作者等 頼富 本宏
「中国文化百華」編集室
書名ヨミ ニッチュウ オ ムスンダ ブッキョウソウ : ハトウ オ コエテ ケッシ ノ トカイ
書名別名 波濤を超えて決死の渡海

Nicchu o musunda bukkyoso
シリーズ名 図説・中国文化百華 第8巻
出版元 農山漁村文化協会
刊行年月 2009.3
ページ数 213p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-540-03090-1
NCID BA89635618
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21588893
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想