人はなぜ「新宗教」に魅かれるのか?

井上順孝 著

実は身の回りにたくさんいる「新宗教」の信者。おそらくは人口の一割を占めると推定されている。それほど身近な存在にもかかわらず、その実態はわかりづらい。どうして生まれたのか、どんな教えなのか、どんな活動をしているのか。「新宗教」の疑問にわかりやすく答える入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 「新宗教」はなぜ注目されるのか?(なぜ「新宗教」について知る必要がある?
  • そもそも、「新宗教」って何? ほか)
  • 2章 入信すると、人間はどう変わるのか?(どんな人が「新宗教」に入信する?
  • 誰に、どうやって誘われるのか ほか)
  • 3章 収入、政治、教育…教団に関わる問題(何が収入源?
  • 宗教法人は、税金を払わなくていいのか ほか)
  • 4章 信者を引きつける「教祖」の魅力(「教祖」になる人とは?
  • 何のために宗教を始めたのか ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人はなぜ「新宗教」に魅かれるのか?
著作者等 井上 順孝
書名ヨミ ヒト ワ ナゼ シンシュウキョウ ニ ヒカレルノカ
書名別名 Hito wa naze shinshukyo ni hikarerunoka
出版元 三笠書房
刊行年月 2009.5
ページ数 341p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-8379-2316-9
NCID BA9008859X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21584932
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想