放射線画像医学

中村仁信 編

医用放射線科学講座7「放射線画像医学」の改訂版。核となる画像解剖学、画像医学(画像診断学)では、シェーマや三次元画像を駆使して各領域の画像解剖がわかりやすく提示され、画像医学では各疾患、各病態を描画する最先端の画像が多用されている。IVRは、最近の進歩に合わせて大きく変更され、当時、最先端と思われていた手技でも省かれると同時に、新しい手技が追加。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 放射線画像医学概論(放射線医学の歴史
  • 放射線診断学の概説 ほか)
  • 第2章 画像解剖学(骨格軟部系
  • 脳神経系 ほか)
  • 第3章 画像医学(骨・関節・軟部組織系
  • 頭頚部・脳神経系 ほか)
  • 第4章 IVR(IVRとは
  • IVRのデバイス ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 放射線画像医学
著作者等 中村 仁信
石藏 文信
稲本 一夫
中西 克之
櫻井 康介
書名ヨミ ホウシャセン ガゾウ イガク
書名別名 Hoshasen gazo igaku
シリーズ名 新医用放射線科学講座
出版元 医歯薬
刊行年月 2009.3
ページ数 254p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-263-20643-0
NCID BA89599864
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21574685
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想