物語文学概説

南波浩 著

[目次]

  • 目次
  • はしがき
  • 第一章 物語文學考察の視點 / 1
  • 第二章 物語文學の槪念 / 9
  • 一、 物語の語義 / 9
  • 二、 王朝人の物語觀 / 15
  • 1 『蜻蛉日記』『枕草子』における物語觀 / 15
  • 2 『三寳繪詞』にあらわれた物語觀 / 21
  • 3 『源氏物語』における物語觀 / 22
  • 第三章 物語文學形成の社會的基盤 / 35
  • 一、 古代後期經濟社會の風潮 / 35
  • 二、 古代後期政治社會の風潮 / 41
  • 三、 古代後期宗敎社會の風潮 / 50
  • 第四章 物語文學形成の文學的基盤 / 59
  • 一、 萬葉集の遺風 / 59
  • 二、 漢詩文の隆昌と和歌の衰退 / 73
  • 三、 和歌の復活と女文字の發生 / 79
  • 四、 散文の發達とその機能 / 88
  • 五、 かたりごとの傳統 / 95
  • 第五章 物語文學の發生 / 105
  • 一、 竹取物語 / 105
  • 1 竹取物語の成立 / 105
  • 2 その構想と本質 / 116
  • 二、 宇津保物語 / 127
  • 1 宇津保物語の成立 / 127
  • 2 宇津保物語の構想とその本質 / 137
  • 第六章 歌物語の成立 / 165
  • 一、 伊勢物語の形成過程 / 165
  • 二、 伊勢物語の本質 / 174
  • 第七章 日記文學の歷史的意義 / 183
  • 一、 土佐日記 / 183
  • 1 集・日記・物語 / 183
  • 2 土佐日記の本質 / 188
  • 二、 蜻蛉日記の文學史的意義 / 206
  • 三、 日記文學の性格 / 222
  • 第八章 物語文學の確立 / 229
  • 一、 源氏物語 / 229
  • 1 源氏物語の構成をめぐる諸問題 / 229
  • 2 源氏物語の構想論點 / 242
  • 3 源氏物語の眞髓 / 247
  • 第九章 物語文學の展開 / 260
  • 1 歷史物語(榮花物語・大鏡その他) / 265
  • 2 說話物語(今昔物語その他) / 266
  • 3 軍記物語(將門記・陸奧話記・保元・平治・平家・太平記) / 269
  • 結章 傳統と創造-物語文學の傳統と新しい國民文學の創造- / 282
  • 物語文學硏究主要文獻 / 291

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 物語文学概説
著作者等 南波 浩
書名ヨミ モノガタリ ブンガク ガイセツ
書名別名 Monogatari bungaku gaisetsu
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 1954
ページ数 291p
大きさ 22cm
NCID BN09073246
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
54011561
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想