斥候よ夜はなお長きや

いいだもも 著

[目次]

  • 本書について・松田道雄
  • 1 一つの暗闇の森のなかに / 3
  • 2 暗い斜面に / 38
  • 3 われを入るものは一切の希望を捨てよ / 80
  • 4 あの盲目の世界へ / 186
  • 5 おお 苦患の宿に来た者よ / 223
  • 6 正義の人は二人いたが / 276
  • 7 乾いた堤と湿つた沼の間 / 299
  • 8 死者の王国を通るのは誰だ / 331
  • 9 あの方は約束されたのに / 356
  • 10 私たちはまるで遠視のように / 397
  • 11 おお 一切の謬見を癒やす太陽よ / 417
  • 12 此者は生きておりこのように孤独なのだ / 434

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 斥候よ夜はなお長きや
著作者等 いいだ もも
書名ヨミ モノミ ヨ ヨル ワ ナオ ナガキヤ
出版元 七曜社
刊行年月 1962
ページ数 555p
大きさ 19cm
NCID BA53945726
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
63001305
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想