浮き世のことは笑うよりほかなし

山本夏彦 著

薄っぺらでダメな日本を叱り飛ばす、本音づくしの対談集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 「旦那」はいなくなりましたなあ(白崎秀雄)
  • 麹町むかしがたり(大熊喜英)
  • 誰も聞いてくれない地震の話(清水幾太郎)
  • テレビのなかのインテリア(向田邦子)
  • なんでも描けなきゃ絵かきじゃない(安野光雅)
  • おしん寺子屋火事けんか(小木新造)
  • どっちがエライか住宅とビル(石山修武)
  • 六年牢屋にいれられて(安部譲二)
  • 乱歩・東京・2DK(松山巖)
  • 職人になればよかった(安藤忠雄)〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 浮き世のことは笑うよりほかなし
著作者等 山本 夏彦
書名ヨミ ウキヨ ノ コト ワ ワラウ ヨリ ホカ ナシ
出版元 講談社
刊行年月 2009.3
ページ数 307p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-06-215039-2
NCID BA89894274
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21575217
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想