宮沢賢治銀河鉄道の夜

宮沢賢治 著

岩手の大地と共に生きた宮沢賢治のユーモアに溢れ、死をみつめた優しい童話群。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 童話(やまなし
  • 注文の多い料理店
  • 月夜のでんしんばしら
  • オツベルと象
  • ざしき童子のはなし
  • 銀河鉄道の夜
  • 風の又三郎
  • 蜘蛛となめくじと狸
  • セロ弾きのゴーシュ
  • カイロ団長)
  • 広告 『注文の多い料理店』広告文

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 宮沢賢治銀河鉄道の夜
著作者等 宮沢 賢治
書名ヨミ ミヤザワ ケンジ ギンガ テツドウ ノ ヨル
書名別名 Miyazawa kenji ginga tetsudo no yoru
シリーズ名 デカい活字の千円文学!
YM books
出版元 やのまん
刊行年月 2009.4
ページ数 382p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-903548-21-0
NCID BA90127104
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21570981
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想