芥川龍之介羅生門

芥川龍之介 著

初期作「青年と死」、龍之介自身が好んだ「秋」、最晩年の「或阿呆の一生」まで学生時代から最晩年の代表作11作、読者へ語りかける「文芸鑑賞」、遺書ともいわれる「或旧友へ送る手記」を収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 小説(青年と死
  • 羅生門
  • 芋粥
  • 地獄変
  • 蜘蛛の糸
  • 蜜柑
  • 薮の中
  • 或阿呆の一生)
  • 講座 文芸鑑賞
  • 遺稿 或旧友へ送る手記

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 芥川龍之介羅生門
著作者等 芥川 竜之介
書名ヨミ アクタガワ リュウノスケ ラショウモン
書名別名 Akutagawa ryunosuke rashomon
シリーズ名 デカい活字の千円文学!
YM books
出版元 やのまん
刊行年月 2009.4
ページ数 351p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-903548-18-0
NCID BA90127534
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21571000
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想