独学の精神

前田英樹 著

漢字が読めない、歴史を知らない、計算ができない…大学生の「基礎学力」のなさが言われて久しい。だが、「教育」に過剰なこの国の若者が「学力」を欠いているとは驚くべきことではないか。なぜ私たちはかくも「無教養」になったのか。本書は、現代の日本人が見失った「独学の精神」をめぐる思索である。「ほんとうに大事なことは何ひとつ教えることなどできない」「学ぶことは身ひとつで生きる自分が学ぶというあり方でしかなされえない」-こうした単純で大切な事実について、その当たり前の事実が行き着く先について、根っこから考え抜く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 身ひとつで学ぶ(金次郎の独立心
  • 学校嫌いこそ正しい ほか)
  • 第2章 身ひとつで生きる(葦のように考えよ
  • 知らざるを知らずと為せ ほか)
  • 第3章 手技に学ぶ(大工仕事は貴い
  • 教える愚かさ ほか)
  • 第4章 農を讃える(狩猟の悲しみ
  • 農の喜び ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 独学の精神
著作者等 前田 英樹
書名ヨミ ドクガク ノ セイシン
シリーズ名 ちくま新書 769
出版元 筑摩書房
刊行年月 2009.2
ページ数 205p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-480-06469-1
NCID BA8894936X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21568571
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想