ベンヤミン「言語一般および人間の言語について」を読む : 言葉と語りえぬもの

細見和之 著

世紀を超えて私たちを魅了しつづける思想家、ヴァルター・ベンヤミン。たんなる言語論にとどまらない、認識論、芸術論などが複雑に織り込まれ、彼の世界像が集約的に表現されている最初期の論考「言語一般および人間の言語について」を詳細に読み解き、その思想的基盤に迫る。著者自身による全訳を併せて収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 言語一般について
  • 第2章 人間の言語について
  • 第3章 言語の形而上学的考察
  • 第4章 「楽園」における言語一般および人間の言語について
  • 第5章 「堕罪」ののちの言語一般および人間の言語について
  • 第6章 言語の純化された概念
  • 言語一般および人間の言語について(ヴァルター・ベンヤミン)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ベンヤミン「言語一般および人間の言語について」を読む : 言葉と語りえぬもの
著作者等 細見 和之
書名ヨミ ベンヤミン ゲンゴ イッパン オヨビ ニンゲン ノ ゲンゴ ニ ツイテ オ ヨム : コトバ ト カタリエヌ モノ
書名別名 Ben'yamin gengo ippan oyobi ningen no gengo ni tsuite o yomu
出版元 岩波書店
刊行年月 2009.2
ページ数 278p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-00-024710-8
NCID BA89213300
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21566795
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想