アップルパイ神話の時代 : アメリカモダンな主婦の誕生

原克 著

20世紀前半、米国の女性向け家庭雑誌において、最新の電化製品を使いこなして家事を合理的に遂行し、いっぽうでは家族への愛情にあふれた「モダンな主婦」こそ、理想の主婦像と謳われた。1950年代に至り、モダンな主婦像は、やがて、当時最もアメリカ的な料理とされた「アップルパイを完璧に焼ける主婦」イメージへと収斂してゆく-。当時の家庭雑誌の記事や商品広告など、膨大な一次資料を元に、メディアが創り上げた20世紀型主婦神話の構造を読み解き、その成立から崩壊までの過程を精密に跡付けた、表象分析の労作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ひとりぼっちの主婦(老嬢ヘプジバーの真情
  • 台所技術者の誕生 ほか)
  • 第2章 できる女(簡易台所への胎動
  • 工場原理の家庭内化 ほか)
  • 第3章 かわいい女(光りの女神と妖精
  • フーバー大統領の演説 ほか)
  • 第4章 さよなら、ミス・アメリカンパイ(洗練された運命論者
  • 主婦として恥ずかしいこと ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アップルパイ神話の時代 : アメリカモダンな主婦の誕生
著作者等 原 克
書名ヨミ アップル パイ シンワ ノ ジダイ : アメリカ モダンナ シュフ ノ タンジョウ
書名別名 Appuru pai shinwa no jidai
出版元 岩波書店
刊行年月 2009.2
ページ数 266, 2p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-00-022049-1
NCID BA89231073
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21566463
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想