評伝J・G・フレイザー

ロバート・アッカーマン 著 ; 玉井[アキラ] 監訳 ; 小松和彦 監修

大著『金枝篇』で世界に衝撃を与えた人類学者の壮絶な学者人生と秘められた私生活。研究一筋の風変わりな日常から、出版をめぐる人間模様、悪妻とも評された妻との結婚生活まで。未公開書簡や日記も満載した画期的評伝。英国ベストセラーの初邦訳。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • フレイザーとその学者人生
  • 少年期と青年期
  • トリニティ・カレッジ時代
  • 人類学の過去の風景
  • パウサニアスとロバートソン・スミス
  • 神話学と相反する感情
  • 『金枝篇』
  • スミスの死、フレイザーの結婚
  • 『パウサニアスの"ギリシア案内記"』
  • ボールドウィン・スペンサー、アンドリュー・ラング、エドマンド・ゴス
  • 『金枝篇』第二版
  • ヘブライ人の世界
  • 『王権の歴史についての講義』とリヴァプール
  • フレイザーとマレットの批判
  • 『金枝篇』第三版
  • 王の誉れ
  • 古典への回帰
  • 余波

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 評伝J・G・フレイザー
著作者等 Ackerman, Robert
小松 和彦
玉井 暲
玉井 〓
アッカーマン ロバート
書名ヨミ ヒョウデン J G フレイザー : ソノ ショウガイ ト ギョウセキ
書名別名 J.G.Frazer

その生涯と業績
出版元 法藏館
刊行年月 2009.2
ページ数 631p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-8318-7216-6
NCID BA8899881X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21639451
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想