ドイツ宗教改革

R.W.スクリブナー, C.スコット・ディクスン 著 ; 森田安一 訳

宗教改革とは「ルターの宗教改革」にほかならないとして、従来ルターを中心に据えて語られがちだった宗教改革に対し、広く同時代の社会的・文化的文脈のなかに置きなおすことによって、宗教改革の歴史像は大きく変貌した。さまざまに存在した改革運動の流れ、民衆のキリスト教信仰の実態、改革理念の伝播のしかた、運動に対する社会のさまざまな領域の多様な応答、そして改革の衝撃によって宗教、社会、国家の何が変わり何が変わらなかったのか。宗教改革の「脱神話化」をはかる近年の歴史研究を概観する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 宗教改革神話
  • 第2章 宗教と改革
  • 第3章 福音主義運動としての宗教改革
  • 第4章 宗教改革の社会的位置づけ
  • 第5章 政治と宗教改革
  • 第6章 さまざまな宗教改革
  • 第7章 改革の衝撃
  • 第8章 増補

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ドイツ宗教改革
著作者等 Dixon, C. Scott
Scribner, Robert W
Scribner, Robert W.
森田 安一
Scribner R.W.
ディクスン C.スコット
スクリブナー R.W.
書名ヨミ ドイツ シュウキョウ カイカク
書名別名 The German reformation.2nd ed
シリーズ名 ヨーロッパ史入門
出版元 岩波書店
刊行年月 2009.2
ページ数 118, 40p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-00-027203-2
NCID BA89107562
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21568231
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想