日本人なら知らないと恥ずかしい"難解漢字"

松岡大悟 著 ; 藁谷久三 監修

漢字は日本人の生活に切っても切れない大切なもの。漢字は私たち日本人の生活を豊かにしています。"つらら"の文字も"氷柱"と表現されると、冷たい氷が目に浮かんできます。遠い過去から、私たちが育み親しみ、イメージしてきた文字、それが漢字です。本書では、日本人に馴染み深いのに、でも、少し難解な漢字を、季節ごと、用途ごとに紹介します。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 四季で見る和の漢字-冬・春
  • 第2章 四季で見る和の漢字-夏・秋
  • 第3章 生活の中に見る和の漢字
  • 第4章 伝統の中に息づく和の漢字
  • 第5章 時代劇でおなじみの和の漢字
  • 巻末付録 四字熟語

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本人なら知らないと恥ずかしい"難解漢字"
著作者等 松岡 大悟
藁谷 久三
書名ヨミ ニホンジン ナラ シラナイ ト ハズカシイ ナンカイ カンジ
書名別名 和の暮らしを読み解く難読漢字

Nihonjin nara shiranai to hazukashii nankai kanji
シリーズ名 宝島sugoi文庫 Dわ-2-1
出版元 宝島社
刊行年月 2009.3
ページ数 222p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-7966-7022-7
NCID BA90008932
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21558959
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想