景観形成と地域コミュニティ : 地域資本を増やす景観政策

鳥越皓之, 家中茂, 藤村美穂 著

「生活環境主義」「地域資本」「責任主体としての地域コミュニティ」をキーワードにした「地方から」の景観論。地域の暮らしと個性を生かし、地域資本を増大させる景観形成はいかに可能か。各地の実践に学ぶ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 景観論と景観政策
  • 2章 コミュニティと景観-竹富島の町並み保全
  • 3章 資源と景観-阿蘇山の草原
  • 4章 開発と景観-新空港建設・大型リゾートホテル開発・文化財保護
  • 5章 暮らしの本願と景観-山村の伝統芸能
  • 6章 観光開発と景観づくり

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 景観形成と地域コミュニティ : 地域資本を増やす景観政策
著作者等 家中 茂
藤村 美穂
鳥越 皓之
書名ヨミ ケイカン ケイセイ ト チイキ コミュニティ : チイキ シホン オ フヤス ケイカン セイサク
書名別名 Keikan keisei to chiiki komyuniti
出版元 農山漁村文化協会
刊行年月 2009.2
ページ数 308p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-540-08305-1
NCID BA8909194X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21558701
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想